FC2ブログ
in 未分類

ペットボトル、ございましたらご協力お願いたします。

-0 COMMENT

ヨサの煎じ液を持って帰っていただくのに、以前は専用の耐熱ボトルをおいくらかで購入いただいておりましたが、蓋がなくなったりなかが汚れてきたりで、この頃は空いた2リットルペットボトルをご持参いただいております。
普段ペットボトル飲料をほとんど飲まないおうちの方で用意できない方用に、こちらでもストックしておくのですが、どうも手持ちがすぐなくなってしまうのです。
もし、おうちに資源ごみに出す予定の、空きペットボトル(1,5~2リットル)がありましたら、キャップごと整体などでご来院のついでに持ってきてお譲りいただけると幸いです。そんなガッサーとは要りません、おひとり1、2本くらい。
お客様にお渡しするものなので、再利用していないもの(おうちでお茶を沸かしてひとしきり使い古して、茶渋がついてるのとか、お子さんが砂場であそばれたものとかはちょっとイヤンです)を、軽くゆすいで持ってきてくださるとありがたいです。
もうひとつお願いするならば、「潰せる仕様」の柔らかいペットボトルではなく、すこししっかり目のプラスチックの…。釜から熱い煎じ液を移すので、ペコペコになってしまうのです。
以前お願いして、たくさんご協力いただいたのですが、気付いたらまた在庫薄…。
なにかのついででけっこうですので、よろしくおねがいいたします。
いつもありがとうございます!
(写真は、2年ぶりにヨサにいらした方が非常に美品な、当時お分けしていた耐熱ボトルをご持参くださったので思わずパチリ📸 )
——————————
2月のキャンペーン★
ヨサ、ヨサほぐペア割月間です。
節分寒波到来と毎年いわれるあたりに、もう春のような温い南風が吹き、お見送りした後のしまいごとに、窓の結露を拭き取る仕事がひとつ増えるこの時期、ぞうきんがどぼどぼになって何度も拭き取らなくても良くて、今年はあたたかい冬だったのだなあと思います。
しかしながら、暦を追えば、年度替りのあれこれ、確定申告、進級や進学の準備、などなど…
あたまもからだもお疲れのセンシティヴな状態は、いつもは癒しであるはずの「触れられること」ですら、すこし億劫に感じることも。
ヨサの部屋はBGMもなく、お声がけも最小限に、いらっしゃる間の干渉はできるだけ控えております。
スマホも、読もうかなと思っていた本も今は閉じて、ただあたたかい蒸気とハーブの香りに包まれながら、白い壁やカーテン、花やグリーンをぼんやりながめると、ごちゃごちゃしたあたまの中の澱が静かに抜けていき、「与えられるまでもなく、内なる癒しの発動は人は皆が持つもの」であることだよ、と、わたくし自身、ヨサを長年のメンテナンスとしていくなかでおりおり感じ入ることです。
気温もからだも、いきつもどりつ。
がんばりすぎないでね。
からだのなかを湛える水は、冬の極みをとうに過ぎてすでに春を知る。
ゆったりめぐらせて、ゆらぎやすいこれからの季節を迎える準備を。
大事な方と、温まりにいらしてくださいね。
おまちしています。
↓くわしくは↓
http://yosaparknovak.blog64.fc2.com/blog-entry-313.html
ペア割りのご予約はお電話またはメール(novak-master@rm.rcn.ne.jp)でおねがいします。
===================◯
福井県敦賀市中央町2丁目11-11
グランディス中央102号
のぞみ整体院
0770(25)2666
10:00AM→18:30PM
土・日・祝営業もしています。(研修などで休みの日もありますが、基本、営業しています)
応急・時間外・出張整体もご相談ください。
ご予約は24時間オンライン受付(空き状況確認も)の、のぞみ整体院HPから。
http://tsuruga.xsrv.jp/nozomi-seitai/cgi-bin/s_reserve/s_reserve_sche.cgi
===================◯
スポンサーサイト
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment